病院ボランティアはじめませんか

病院ボランティアとは

浜田医療センターにおいて受付補助や施設の案内、移動支援を行うほか、患者様の声を病院へ橋渡しする役割を担い、患者様やご家族様が安らぎを得られる環境で安心して治療が受けられるよう支援することを目的に活動し、地域医療の質の向上に貢献しています。

 

どんな人がボランティアとして活動しているの?

  • お仕事を定年された方
  • お仕事や家事の合間の空いた時間を活用している方
  • 何かのお役にたてればと思ってくださる方

年齢層も幅広く、20代~80代の方々が参加しています。

 

資格は必要ですか?

資格は特に必要ありません。

 

ボランティアスタッフさんは何人ぐらいいるの?

現在は17名のスタッフが登録しています。

 

どんなことをするの?

  • 初診・再診の方の受付時の補助
  • 各診療科へのご案内
  • 施設内の各所(エレベータやトイレ・救急室・中央処置室・レントゲン室・健診センター等)へのご案内
  • エレベータ昇降の見守りと補助
  • タクシー手配等の補助
  • 入退院者の補助・介助
  • 車いす患者の介助・補助(車からの移動補助含む)
  • 障がい者の補助・介助
  • 乳児等の一児預かり
  • 公衆電話利用の代務
  • 落し物の取り扱い
  • 6F病棟での活動(行事のお手伝い)
  • 図書コーナーの整理整頓
  • 玄関ホール付近の整理整頓

などの他、玄関ホールにて、来院された方々を笑顔でお迎えしています。

 

ボランティア活動は、参加して下さる方の善意の気持ちで行っています。

「無理なく、自分ができることをする」ことを大切にしています。

手の空いた時間のみのご参加でも構いません。

全員が頻繁に参加されるわけではなく、参加できる日にお手伝いしていただくというスタイルです。

気持ちの良い笑顔で、ご挨拶できれば十分です。

焦ることなく、楽しみながら一緒に活動していきましょう。

 

月に1度の定例会でわいわい楽しくミーティング

メンバーみんなでコミュニケーションをとることで、活動を通して感じている不安なことや心配事なども話を聞いてもらって解決することができています。

また、病院の担当者に要望等をお伝えし、改善・対策をとっていただいています。

ご参加くださってる皆さんが、気持ちよく活動を続けられるように、メンバーそれぞれが協力し合い、いい関係づくりができています。

 

平成27年度県民いきいき活動奨励賞を受賞

私たちは今まで15年間浜田医療センターでボランティア活動をしてきました。

この度、温かい目を向けていただき、受賞できたことは本当にうれしいことです。

超高齢社会に、より良く対応していき、また必要とされる病院側と密接な連携を取りながら活動していきたいと思っています。

「県民いきいき活動奨励賞」は島根県の表彰制度で、地域への貢献度が高い「県民いきいき活動」を表彰し、多くの方が「県民いきいき活動」へ参加したり、「県民いきいき活動」を支援したりすることにつなげることを目的としたものです。

 

ボランティアさんの声

 

  • 患者さんを笑顔で見守るよう努力し、対応しています。
    週に1回、2時間、年間52週で100時間のボランティア活動を15年間続けてきました。
    このことは、日々、私の元気でいることも源となっています。
  • ボランティアを始めて15年になります。誰かのために役に立つ!!
    これは自分の生きる力にもなっています。
  • 押し付けにならないように、遠くから見守らせていただき、お声を掛けるタイミングを図るのが難しく感じることもありますが、「助かりました。ありがとう」と仰っていただけるととても嬉しく感じます。
    自分でも、誰かのお役にたてることがあるだと思うと、生きる張り合いのようなものを感じます。
  • ボランティアとして活動することを通して、人と関わりが持てる喜びを感じています。
    月に1回のミーティングで、ワイワイお話しできるのも、ストレスの発散になっていてとても楽しい時間です。
  • 医療センターのボランティア担当の庶務班長さんもとても親切で、私たちの声に誠実に向き合いアドバイスを下さったり、迅速に対応して下さいます。
    関わっているメンバーみんなが、お互いを気遣いながら気持ちよく活動できるように考えて下さるのでお手伝いするのも楽しくなります。

 

若手ボランティアさんにインタビュー

 

随分お若い方ですが、なぜ医療センターのボランティアに参加されようと思ったのですか?

地元に帰ってきて、何か人の役に立つことがしたいと思っていたところ、浜田医療センター・ボランティア・はまだ活動のお話を聞く機会があり自分も参加してみようと思いました。

どれくらいの頻度で参加されていますか?

無理なく参加できる日に参加してくれたらいいよと言っていただいているので、その時々によって参加できる時間も日にちもまちまちです。

 

参加されてみていかがですか?

メンバーの皆さんが親切に教えて下さるので、不安なことや困ったことなどはお話して解決するようにしています。
娘や孫ほども年が違いますが、温かい目で見守っていただけていると感じています。
月1回のミーティングの時も楽しくコミュニケーションが取れていて、仲間に入れていただけて嬉しく思っています。

 

応募要項

活動日

月~金曜日(土・日・祝日は除く)

本人の活動できる日

活動内容
  • 外来患者への補助・介助
    (再来受付機の取り扱い、車いすの介助等)
  • 院内での案内
    (受診科、売店等の案内)
活動場所
  • 浜田医療センター1階総合案内周辺
  • 6F病棟など
条件
  • 特に資格は必要ありません
  • 短時間でも構いません
  • 無理のない範囲でお手伝いできる方
その他

ボランティア活動に興味のある方、まずはお問い合わせ下さい。

ご希望により、体験参加も可能です。

ボランティア保険について 病院負担で加入していただきます。
連絡先

浜田医療センター管理課 

担当:紀川

電話:0855-28-7190