初診受付時間と休診日

初診受付時間 午前8時15分~午前11時
休診日 土・日・祝日および年末年始(12月29日から1月3日)

お持ちいただくもの

  • ž 保険証(国保・健保・共済等主保険証)
  • ž 公費医療証(老人・原爆・乳児・障がい等)
  • ž 紹介状

 

紹介状について

当院は地域医療支援病院の承認を得、かかりつけ医等の支援、地域医療の充実を目的に地域医療の中核を担う役割として医療を行い、「かかりつけ医」からの紹介と救急患者をおもに診療する病院です。

初診の方は、他の保険医療機関等からの紹介状をご持参下さいますようお願いいたします。

また、他の保険医療機関等からの紹介を受けられる場合は、その保険医療機関等から当院の地域医療連携室へ直接ご連絡いただくことで、事前にご予約いただけます。
なお、紹介状を持参されずに「初診」で受診される場合は、「緊急その他やむを得ない場合」を除き「初診」に係る選定療養費として、3,240円(税込み)を自己負担していただきます。

※紹介状をお持ちでないと「初診」での受診ができない診療科もございます。詳しくは「外来診療担当医表」の備考欄をご参照いただくか、お電話にてお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先電話番号
TEL:0855-25-0505(代表)

 

選定療養費制度について

平成8年4月の健康保険法の改正により、200床以上の病院に特定療養費(選定療養費)制度が設けられました。
大きな病院と他の診療所との機能分担をし、患者さんには、まず近くの診療所を受診していただき、大きな病院の混雑緩和解消など、医療の機能分担を図ることを目的としています。

 

次の方は「選定療養費」のご負担があります。

  • 保険医療機関等からの紹介状がなく、当院に初めて来院された方
  • 前回、受診後、任意に診療を中止して1ヶ月以上経過した方
  • 前回、受診した科を受診後、治療を終了して通院していない方

 

次の方は「選定療養費」のご負担はありません。

  • 保険医療機関等からの紹介状をお持ちの方
  • 緊急な診療を必要とされる方(救急車で来院された方)
  • 生活保護法による医療扶助の対象となる方
  • 特定の疾病、障害等により各種公費負担制度の受給対象となっている方
    (「(乳)乳幼児医療費助成制度」は対象外)
  • 今回受診する科は、初めてであるが、当院の別の科に通院中の方

 

初診外来の流れ

初診の流れ

1.受付

初診受付

ž 【1はじめての方】窓口前の記載台に置いてある『診察申込書』をご記入ください。

ž ご記入いただいた『診療申込書』を【1はじめての方】窓口にあるケースに入れて、窓口担当がお呼びするまで、待合席でお待ちください。

ž 窓口担当がお呼びしましたら、保険証(国保・健保・共済等主保険証)の提示をお願いします。
また、老人・原爆・乳児・障害などの公費医療証をお持ちの方は、併せて提示をお願いします。

ž 紹介状をお持ちの方は、ご提示ください。

※診療科によっては、初診は予約のみの場合があります。詳しい内容は、外来診療担当医表をご覧ください。

2.受診

ž受付が終わりましたら受診される診療科へ行き、診療科の窓口へ受付書等を提出し、診療の順番が来るまで待合席でお待ちください。

ž 順番が来ましたら、お呼びしますので診察室へ入ってください。

 

3.費用計算

【3会計受付】窓口へ、診療科でお受取りになった『患者案内票』を提出して、待合席でお待ちください。

【5お支払い】窓口で会計受付番号をお呼びします。こちらでお支払いいただきます。

※ 外来駐車場をご利用されている方は、駐車券を提示してください、無料の処理をいたします。

 

4.院外処方箋の発行

当院は院外処方箋をお渡しする「医薬分業制」を推進しております。ご理解とご協力をお願いいたします。

【院外処方せん受付】に院外調剤薬局送信用「専用ファックス」を設置しておりますので、お申し出ください。

 

他科の受診方法

「当院で受診したことはあるが、今回まで受診したことのない診療科を受診したい。」という方は、【1はじめての方】窓口前の記載台に置いてある『診療申込書』にご記入のうえ、診察券と一緒に【1はじめての方】窓口に提出してください。

 

診療科

診療科については、以下ページでご案内しております。