医師の紹介

土井克史(島根医科大学:1985年卒業)

診療部長

  • 日本麻酔科学会指導医、専門医
  • 日本ペインクリニック学会専門医、評議員
  • 日本臨床麻酔学会評議員。日本区域麻酔学会評議員。
  • 日本救急医学会専門医
  • 医学博士
  • 埼玉医科大学客員教授
  • 島根大学医学部臨床教授
   

麻酔科医長 岸本朋宗

岸本朋宗(島根医科大学:1992年卒業)

麻酔科医長

  • 日本麻酔科学会指導医、専門医
  • 日本集中治療学会専門医

麻酔科 上田陽子Dr

上田陽子(金沢医科大学:2012年卒業)

 

【非常勤医】
日吉克己(鳥取大学:1970年卒業)

  • 麻酔科標榜医

 

麻酔科の紹介

麻酔科複数常勤医の体制になってから5年目を迎えました。主な業務である周術期管理において、2015年1年間で総手術件数2470例(うち麻酔科管理1669例)を安全に管理しました。麻酔科医管理症例は約12%増加し、半数以上の症例が65歳以上であるため、麻酔管理には、最新の文献をあたり、世界的にスタンダードな麻酔管理を行っています。

特徴としては、周術期の一貫した患者管理を心がけています。術前には麻酔科外来で、手術室看護師と一緒に診察を行い、麻酔手術リスク評価、追加検査や関係各科との連携を行い、より安全な麻酔方法を決定しています。術前診察時にまたパンフレットを用いた禁煙教育を行っております。静脈内や硬膜外の自己鎮痛薬投与法(PCA法)や超音波ガイド下末梢神経ブロック法を応用して、術後鎮痛にも力を入れています。当院より多くの学会発表や論文作成による情報発信にも努めています。地域での手術を必要する患者様が満足いただけるものと自負しております。

 ペインクリニック外来を火曜日に開いており、地域の先生方から紹介をいただいています。帯状疱疹後神経痛、手術後の慢性痛など神経障害性痛といわれる難治性疼痛を持つ患者さんが少しでもQOLが保たれるように、神経ブロック、薬物療法などを行っています。予約制ですので事前のご連絡をお願いします。

 

平成27年麻酔方法別症例数

全身麻酔

768

全身麻酔+区域麻酔

424

脊髄くも膜下麻酔+硬膜外麻酔

186

硬膜外麻酔

1

脊髄くも膜下麻酔

282

伝達麻酔

7

その他

1

合計

1669

 

 

年齢、性別症例数

 

男性

女性

合計

~5歳

1

4

5

~18歳

40

19

59

~65歳

252

450

702

~85歳

322

372

694

86歳~

47

162

209

合計

662

1007

1669