医師の紹介

小川正男(鳥取大学医学部:昭和53年卒業)

  • 呼吸器外科部長
  • 日本外科学会専門医
  • 日本胸部外科学会認定医
  • 日本血管外科学会会員
  • 日本呼吸器外科学会会員
  • 日本臨床外科学会会員
  • 日本乳癌学会会員
  • 日本内視鏡外科学会会員
  • 日本肺癌学会会員

呼吸器外科の紹介

呼吸器外科で施行できる検査・治療

  1. 電子内視鏡(気管支鏡)を用いた肺癌の診断と治療
  2. 小型肺腫瘍に対する術中迅速診断と治療
  3. 胸腔鏡を用いた気胸、肺癌、縦隔腫瘍の治療
  4. 半導体レーザーを用いた肺癌の治療
  5. 気管支損傷、肺癌に対する気管支形成術

今後、肺癌に対するステント治療、肺気腫に対するVRS(Volume Reduction Surgery)、漏斗胸の治療等も念頭におきたいと思います。

また、癌末期の緩和ケアに関しても充実をはかります。 ステントグラフト

末梢動脈疾患:閉塞性動脈硬化症に対するバイパス術、血栓内膜摘出術、血管内治療(ステント・PTA)

静脈疾患:下肢静脈瘤(ストリッピング)、深部静脈血栓症・重症肺塞栓症

その他:腎不全(内シャント造設術)