医師の紹介

福冨阿沙子(松江赤十字病院)

*現在当科では、第2・第4月曜日のみ10:30より診療を行っております。ご迷惑をおかけしてしまう事もあると思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

*当院では疾患により皮膚科外来または眼科外来に紹介いただき、必要に応じて当該科より形成外科外来へコンサルテーションを行う体制としております。

*手術の内容によっては、松江赤十字病院で手術をすることもあります。

形成外科の紹介

形成外科では、顔面外傷や熱傷などの急性創傷から床ずれ(褥瘡<じょくそう>)、糖尿病性潰瘍<とうにょうびょうせいかいよう>、下腿潰瘍<かたいかいよう>などの慢性潰瘍、 さらには瘢痕<はんこん>やケロイドに至るまで、幅広く治療を行っています。

具体的には以下のごとくです。

  1. 顔面外傷・骨折および外傷後の変形
  2. 瘢痕(瘢痕拘縮・肥厚性瘢痕・ケロイド)
  3. 熱傷
  4. 頭蓋・顔面・躯幹・四肢の先天性奇形(頭蓋早期癒合症、口唇口蓋裂、小耳症、先天 性目蓋下垂、漏斗胸、多指症、合指症など)
  5. 良性腫瘍(あざ、ホクロ、粉瘤、血管腫など)
  6. 悪性腫瘍切除後の再建(食道再建など)
  7. 難治性皮膚潰傷・褥創
  8. その他(嵌入爪、巻爪、顔面神経麻痺、加齢による目蓋下垂、涙道再建、腋臭症など )

以上の他でも、体表面に関することで何かありましたらお気軽にご相談ください。

当科は他科と共診する機会の多い科ですが、チームとして一人の患者さんに接することによっ て、より質の高い医療の提供が可能になると考えます。