医師紹介

腎臓内科_花田昌也Dr 花田昌也(愛知医科大学卒業:平成21年)

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本腎臓学会腎臓専門医
  • 日本透析医学会透析専門医
  • 日本アフェレシス学会会員
  • 臨床腎移植学会会員

診察日:毎週水曜日

伊藤孝史(島根大学医学部付属病院)

腎臓内科診療科長
診察日:毎週月曜日

 

診療内容・特徴

当科では、慢性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群を始めとする原発性糸球体腎炎から糖尿病性腎症やループス腎炎などの2次性糸球体腎炎、初期の慢性腎臓病から透析が必要な末期腎不全まで対応しています。

2016年4月より常勤医が着任したことで、これまで他院に紹介していた腎炎・ネフローゼ症候群などの検尿異常も当院で腎生検を行うことで診断から治療まで可能となりました。

その他、維持血液透析や血漿交換、顆粒球除去療法、二重血漿濾過療法などの特殊浄化治療、透析患者のバスキュラーアクセストラブルについても積極的に対応していきます。

対象疾患

  • 慢性糸球体腎炎
  • ネフローゼ症候群
  • 2次性糸球体腎炎
  • 急性腎障害
  • 慢性腎臓病
  • 電解質異常
  • 末期腎不全
  • 特殊血液浄化
  • バスキュラーアクセストラブルなど