看護部長室

看護部長・認定看護管理者:坪倉功子

副看護部長:辻野恭子

副看護部長:丸田保恵

 

看護部長挨拶

浜田医療センターのホームページをご覧いただきましてありがとうございます。 

当院の基本理念は、心のこもった情のある医療です。この理念は、当院を受診していただく患者さんとそのご家族だけでなく、当院で働く医療従事者にも向けられています。

当院では、3次救急から回復期リハビリテーションまで受診していただく患者さんの状況に応じた医療を実践しています。そのため、それらに対応できる自律した看護師の育成をしています。また、12分野17名の認定看護師、2名の診療看護師が質の高い看護の提供と看護師育成に向けて活躍しております。

常に患者さんとそのご家族の視点に立ち、当院に来院されるすべての方々に満足いただけるように、地域の皆様に信頼される病院として、あたたかい心の通う看護の提供に努めています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

当院の看護師教育について説明させていただきます。

当院の看護師教育では、医療職をめざした想いを大切に考えながら、個々の能力に応じた教育支援が受けられるよう段階的に適切な教育プログラムを用意しています。当院では、3次救急から回復期リハビリテーションのなかで、希望領域の看護を習得できる利点があります。また、12分野17名の認定看護師、2名の診療看護師が院内外で活躍しています。これらのスペシャリストから最先端の看護を学習できます。さらに、附属看護学校を併設しており、看護教員を目指す方にも最適な職場です。

看護師の採用では、附属看護学校に限らず広く各種の看護師養成機関を卒業した看護師を採用したいと考えております。それは、お互いの学習経験を生かすことで成長し、そのことがより良い看護を提供する看護師を育てると考えるからです。

自分磨きをしながらめざす看護師、助産師になるために、第一歩を、ぜひ当院で踏み出してください。

 

看護部理念

私達は患者様ひとりひとりを尊重し、あたたかい心の通う看護を提供します
チーム医療を推進し、地域との連携により継続した看護を実践します

 

看護部の方針

  1. 医療人・組織人としての責務を果たします
  2. 多職種と協働しながらチーム医療を推進します
  3. 看護実践能力を高めていきます   

 

看護体制

看護方式

固定チームナーシング

勤務体制
  1. 看護配置-入院基本料 7:1
  2. 交替勤務-二交替制勤務・三交替制勤務(救命救急センター)
  3. 夜勤体制

救命救急センター

三交替

準夜2人

深夜4人

3階北病棟

二交替

3人

3階南病棟

二交替

3人

4階北病棟

二交替

4人

4階南病棟
(地域包括ケア)

二交替

3人

5階北病棟
(回復期リハビリテーション)

二交替

2人

5階南病棟

二交替

3人

緩和ケア病棟

二交替

2人

 

稼働病床数と看護職員の配置基準について

病床数:365床

施設基準:地域医療支援病院入院診療加算7:1看護

 

キャリア開発支援