後期研修医募集要項

目 的 卒後3年目以降に、総合的或いは専門的研修を希望する若手医師に対して、希望に応じて研修出来るシステムを作り、加えて待遇面で条件を整え、良い研修環境をつくること。
研修プログラム
  1. プログラム
    個人のカリキュラムを作成します。
    各診療科のローテーションが可能です。
採用人員 2名程度
対 象 初期臨床研修終了者でさらに総合的研修または専門的研修を希望する医師。
選考方法 面接及び書類審査
応募〆切日 随時
選考日 随時
出願方法 提出書類を一括して以下へ提出してください。
【提出先】
独立行政法人国立病院機構浜田医療センター
管理課 庶務班長 宛(後期研修医応募書類在中と朱書してください)
提出書類
  1. 後期臨床研修医願書
  2. 履歴書(PDF)
  3. 医師免許証(写)

※所定の様式に自筆で記入し、写真を添付してください。

研修期間 原則として3年
採用後の処遇
  1. 身分:常勤職員
  2. (医師手当・専門医加算等その他諸手当あり)
    給与:国立病院機構職員給与規定による
  3. 厚生労働省第二共済組合保険
勤務 レジデントは、病院長直属として指導医のもとで治療研修(宿日直を含む)に従事する

先輩の声

天野芳宏(平成23年卒 島根大学)

呼吸器内科_天野芳宏01私は2年間浜田医療センター(以下当院)にて初期研修を終えたのち、内科認定医取得のため1年間当院呼吸器内科で後期研修をしております。
当院の魅力のひとつとして、非常に各科の連携がスムーズなことがあげられると思います。
1つの大きな医局に間仕切りなく全医師の机があり、昼休みや夕方などにしばしば他科の先生方が情報交換等されている姿を見受けます。

現在、肺炎を患った高齢の方を診療する機会が多いですが、高齢の方ほど様々なからだの問題を持っておられるものです。
医師間の情報交換が速やかに行われることは、我々にとっても患者さんにとっても、非常に有益なことだと思います。
また、病院の規模も関係しているのでしょうが、看護師、リハビリ士、栄養士、MSWなどのコメディカルとの連携も非常に取りやすい病院だと思います。
マンパワーに余裕のある環境とは言えませんが、島根県西部の拠点病院として、スタッフ1人1人がより良い医療を提供できるよう日々邁進されておられる姿を見て、自分もその一員になれるよう精進する限りです。
もちろん、後期研修医として大切な勉強、レポート、学会参加・発表などにおいても指導医の先生から厚くご配慮いただいています。
ひとりひとりの患者さんと向き合いながら、当院で研鑽を積むことは、きっと今後の人生の糧となることと思います。