面会時のお願い

  1. 面会される方は、看護師にお申し出ください。症状により面会をお断りする場合があります。
  2. 午前中は、検査・処置等のため、面会をお断りする場合があります。
  3. 感染防止のため、お子様(幼児)を面会にはお連れにならないでください。
  4. 同室の方のご迷惑にならないようご配慮をお願いいたします。
  5. 食物(特に生もの)の持ち込みはご遠慮ください。衛生管理面のみではなく、病状によっては、特別食(治療食)を献立させていただいている場合があります。
  6. 面会時間の制限は設けていませんが、消灯時間(21:30)の約1時間前には退出いただき、患者さまの療養に支障となりませんようご協力をお願いします。

 

電話の取次ぎについて

  • 原則として、外からの電話の取り次ぎはいたしません。緊急時のみとさせていただきます。
  • 院内からは、公衆電話をご利用ください。公衆電話は、正面玄関および3・4・5階廊下にあります。(21時以降はご遠慮下さい。)

 

携帯電話・PHSの利用について

  • 公衆電話が正面玄関及び3・4・5階にございます。こちらをご利用ください。
  • 院内での携帯電話の使用は、医療機器に悪影響を与える可能性がありますので、使用禁止場所(救命救急センター、集中治療室、放射線各撮影室、心電図や超音波などの生理検査室ほか)では、電源を切っていただくようお願いします。
    また、他の患者さまのご迷惑となるため病室内での使用はご遠慮ください。
  • 個室病室の場合でも、医療機器によっては使用できない場合があります。担当の看護師に許可を得てからご使用ください。
  • 外来で携帯電話をご使用になる場合は、できるだけ正面玄関ロビーでご使用ください。
  • 外来においては、中待合室、診察室、処置室ではマナーモードにしてください。尚、外来での通話はご遠慮下さい。
  • 携帯電話を使用される場合は、マナーを守ってご使用ください。
  • 職員が使用している携帯電話は、電子医器機器への影響が少ない物となっております。ご承知願います。

ご理解とご協力をお願いいたします。